ひまわりのTwitterはこちら

教育

教育

教育

発達障害×高校受験 高校入試での合理的配慮を考える

発達障害のある人が、高校受験の際、どのような配慮を受けられるのかを検討しました。大学受験での合理的な配慮については既に検討しましたが、今回は「高校入試」。なかなか実態の見えにくい高校受験での取り組みを調査し、どのような配慮を求めることができるのかを検討。記事でまとめました。
教育

障害×大学 合理的配慮について、大学の先生にインタビュー(A先生の体験談)

前回は某国立大学のA先生に、所属されている大学での、障害のある学生への対応について教えて頂きました。今回はA先生のご経験を伺い、大学での合理的な配慮の事例をより具体的にご紹介します。個別のケースの紹介をしながら、大学での支援体制やその現状についてもお話を伺いました。
教育

障害×大学 合理的配慮について、大学の先生にインタビュー(大学制度編)

障害のある学生が大学へ進学する際、気になるのは、どのような配慮を受けられるのかということではないでしょうか。今回は、某国立大学のA先生をゲストにお迎えし、インタビューを実施しました。今回は、受験時の配慮や、入学後の対応など、大学の制度について、詳しく教えて頂きました。
教育

高等特別支援学校とは? 障害のある子どもの進路について考える

前の記事で挙げた、学校・学級の分類の中から、今回は「高等特別支援学校」について取り上げます。「一般企業への就職ができる可能性が高い生徒に対して」、「就労に重点を置いたカリキュラム」を提供する、高等特別支援学校。今回は、高等特別支援学校について説明しながら、活動内容にも言及。そして、卒業後の進路も検討し、高等特別支援学校という進路を検討します。
教育

通級指導教室って? 発達障害のある子が通うメリット・デメリット

前回の記事で挙げた、学校・学級の分類の中から、今回は「通級指導教室」について取り上げます。一般級に在籍しながら、個別の指導が受けられる「通級指導教室」は、発達障害のある子どもも通える教室です。通級指導教室の制度や活動について説明しながら、メリット・デメリットも同時にご紹介。そして、自治体による格差などについても言及。望ましい進路選択を考えます。
教育

障害のある子どもの進学について 学校・学級の分類

障害のある子どもの進学について、小学校~高等学校、支援学校などについて情報を整理しました。一般級だけではなく、通級指導教室や特別支援学級についても解説。また、特別支援学校、高等特別支援学校についての情報も整理しました。進路選択の際の参考にしていただければ幸いです。
教育

発達障害×大学入試 入試での合理的配慮を考える

発達障害のある方が、大学入試において、合理的配慮を受ける可能性を検討しました。センター試験では、事前の申請が必要ですが、合理的配慮が受けられる可能性があります。また、各大学の入学試験でも、同様の配慮を受けられる可能性もあります。事前にしっかり情報収集を行い、入試で実力を発揮しましょう。
教育

発達障害×大学 発達障害のある人の進路の選び方 大学選択編

発達障害のある方が、大学に進学する際、どういった点を考慮すべきか検討しました。大学によって、受けられる支援には格差があります。在学中に受けられる支援、そして金銭的な負債を残さない方法を検討。具体的な例を示しながら、情報を提供します。
タイトルとURLをコピーしました