ひまわりのTwitterはこちら

発達障害かもしれない?大人がwais(ウェイス)検査を受けるには?(体験談付き)

wais(ウェイス)病院・診断

こんにちは。ひまわり(@hattatsusurvive)です。
特別支援学校教諭(休職中)かつ、ASD/ADHD当事者です。

もしかしたら、私、発達障害かもしれない?

そんなふうに思ったとき、気になるのが、検査ではないでしょうか?

発達障害の検査は、複数あります。
医師の判断にもよりますが、複数ある検査の中から、自分に必要なものを受けるのが一般的。

ひまわりも、wais(ウェイス)を含めて、複数の検査を受けました。
(他の検査については、また別に記事にします)

そして、検査の中でも、おそらく最も普及しているのが、waisです。
発達障害の診断にも、重要となる、この検査。

今回は、「発達障害かもしれない?大人がwais(ウェイス)検査を受けるには?(体験談付き)」と題して、waisについて、説明していきます。
加えて、実際に検査を受けた、ひまわりの体験についても語っていきます。

wais(ウェイス)って、何?

知らない人も多いよね。
説明するよ。

wais(ウェイス)とは?

では、wais(ウェイス)とは一体どんなものなのでしょうか?

ウェクスラー式知能検査

wais(ウェイス)はウェクスラー式知能検査に分類されます。

ウェクスラー式知能検査は、1939年、米国のウェクスラーによって作成された検査です。
「IQ」という言葉が使われ、個人内差を測定できるため、世界の多くの国で使用されています。

日本では、ウェクスラー式知能検査のうち、以下の3種類が標準化されています。

wppsi(ウィプシ)

適用年齢は3歳10ヶ月~7歳1ヶ月。
幼児用知能検査です。

wisc(ウィスク)

適用年齢は5歳0ヶ月~16歳11ヶ月。
児童用知能検査です。

wais(ウェイス)

適用年齢は16歳~89歳。
成人用知能検査です。

大人はこれ!

wais-iiiとwais-ⅳの違い

waisには、wais-iiiとwais-ⅳの2種類が存在します。
では、その二つは、どう違うのでしょうか。

まず、waisは1955年に作成され、改訂を重ねています。
1997年に改訂されたのが、wais-iii。

そして、2018年に改訂されたのが、wais-ⅳです。
そのため、wais-ⅳの方が新しい検査だといえます。

wais-iiiでは、言語性IQや動作性IQ、全検査 IQが求められます。
さらに、計14種類の下位検査があります。

wais-ⅳへの改訂では、言語性IQや動作性IQが廃止され、検査項目も入れ替えがありました。
4つの群指数と、全検査 IQが求められます。
つまり、検査の構成が変化しているということができます。

しかし、2020年2月現在、wais-iiiを実施している機関もあるため、両方の検査が併存している状況です。
どちらの検査を受けるかは、実施機関や状況や、医師の判断にもよるでしょう。

個人的には、どちらを受けても問題ないと思うよ

wais(ウェイス)で発達障害かどうかわかる?

では、wais検査を受ければ、発達障害かどうかがわかるのでしょうか?

発達障害は医師の診断による

waisは知能検査であり、発達障害かどうかを判断することを目的とした検査ではありません。

また、発達障害は医師によって診断されるものです。

そのため、waisの結果だけでは、発達障害かどうかは判明しません。

群指数の差で発達特性はわかる?

検査≠診断。

しかし、発達の凹凸など、おおまかな傾向は見ることができます。
自分が得意なこと、不得意なことも、おおよそ見えてきます。

医師の診断には、waisの検査結果や、他の検査結果、聞き取りなども必要になるでしょう。
そのため、waisの検査結果は、発達障害の診断材料のひとつになる可能性は高いです。

waisの検査はどこで受けられる?

では、waisの検査はどこで受けられるのでしょうか?

病院(クリニック)

まずは、病院です。
自分の通っているクリニックで、waisの検査を実施している場合があります。
そういった場合は、医師の判断のもと、病院でwaisを受けることができるでしょう。

また、検査を受けるために、他院を紹介される場合もあるでしょう。
その場合も、紹介された病院で検査を受けることになります。

検査機関

民間の心理室(カウンセリングルーム)や、大学の相談室なども、wais検査を実施している場合があります。

病院で紹介された場合に。
あるいは、紹介なしに、自分の判断だけで検査を受けられる機関もあります。

大学の研究への協力

あまり一般的ではない方法ですが、ひまわりは、大学の研究協力という形で、wais-iiiを受けました。
大学で特別支援教育について学んでいる時に、大学の教授からお話を頂きました。

あくまでも研究協力ですので、一般的なwaisの受け方ではありません。
こういったケースもあるという、ご紹介だけさせていただきます。

wais検査を受ける費用は?

では、wais検査を受けるには、いくらくらい費用がかかるのでしょうか?
wais検査には、保険が適用されるケースと、適用されないケースがあります。

保険適用の場合

医師によって、診療上必要だと判断された場合、保険適用になる可能性があります。
一方で、病院によっては、医師の判断があっても、保険適用外になってしまう可能性も。

加えて、報告書などを書いてもらうのは別料金になるので、それも含めた料金は病院によって異なります。

検査のみだと、自己負担額が3割の場合、負担費用は2千円未満。

ひまわりが現在通っているクリニックの場合、報告書が必要なので、保険診療代プラス3千円ちょっとの自費料金が設定されています。

保険適用外の場合

保険適用外の場合は、ぶっちゃけ、かなり高い金額になります。
報告書と合わせて、1万円以上はかかってしまう事が多いです。

費用を考えると、保険適用のところで受けたいところだね

無料で受けられる場合

先述の通り、ひまわりの場合、大学の研究への協力で受けたため、料金は無料でした。
ただし、あまり一般的ではないので、そうした機会はなかなか巡ってこないと思います。
また、理由は後述しますが、あまりオススメできません。

waisの検査問題(検査内容)は?

では、検査問題はどんなものなのでしょうか。
実際に検査を受けたひまわりも、wais-iiiの内容は知っています。

しかし、具体的な内容について記述するのは控えたいと思います。
控えるのには、訳があります。

検査問題(検査内容)は事前に調べない方がいい

検査は、その場で説明されて実施されるものです。
事前に検査内容を知っていると、検査の結果が変わってしまう恐れがあります。

そのため、waisは何度も受ける類いの検査ではありません。

正確な結果を求めるのであれば、waisの内容を事前に調べるのは止めておいた方がいいでしょう。
ひまわりは、個人的には、ネットでの検索も控えた方がいいと思っています。

検査にかかる時間

検査だけですと、約2時間程度が一般的です。
ひまわりが通うクリニックでも、wais-iiiは2時間で設定されています。

ひまわりがwais-iiiを受けた体験談

先述の通り、ひまわりは大学の研究への協力という形でwais-iiiを受けました。

しかし、さすがは(?)研究協力。
wais-iiiだけではなく、謎の検査も沢山受けさせられました。
ビデオカメラ回しながらのインタビューや、聞き取り・・・・・・。

wais-iiiだけでも時間がかかるので、それらを合わせると、ほぼ1日が潰れてしまいました。
正直、ぐったりです。

当時は学生で、時間に余裕があったので、それでも問題はありませんでした。
しかし、社会人となれば、平日の1日が潰れるというのは、痛いところ。
そういった意味で、大学の研究協力でwaisを受けるのはオススメできません。

waisは時間のかかる検査です。
約2時間、集中して取り組まなければならないため、疲れも出ます。

それでも、検査自体は受けて良かったと思っています。
後に、受診した際、wais-iiiの検査結果を持っていたため、診断はスムーズでした。

ひまわりが診断を受けるまでの経緯はこちら。

ASD/ADHD当事者「ひまわり」が、発達障害と診断されるまで
ASD/ADHD当事者の「ひまわり」が発達障害と診断されるまでの体験談をまとめました。「ひまわり」は障害児教育専門にも関わらず、自分の発達障害を受容できず、診断を受けないまま過ごしてきてしまいました。二次障害になってしまった今、振り返ると、もっと早く診断を受けていればと後悔しています。

まとめ

今回は、「発達障害かもしれない?大人がwais(ウェイス)検査を受けるには?(体験談付き)」と題して、waisについて記事にしました。

記事中にも書きましたが、保険が適用されない場合、waisの検査を受けるのには高い金額がかかります。
そのため、保険が適用される病院で、医師の判断のもと、検査を受ける方が、金銭的な負担は少ないでしょう。

waisを受けたいと思ったら、まずは、自分の通っている、もしくは、通おうと思っている病院に問い合わせてみましょう。

また、検査を受けるには、予約が必要な場合がほとんど。
思い立ってすぐに検査を受ける、というわけにはいかないので、医師に相談し、計画的に検査を受けるのが望ましいでしょう。

他にもいっぱい検査を受けたから、また記事にするよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました